着物好きが育てたら、着物好きな娘になったので…

今度は着物好きの息子を育てようと企んでいます。娘に着物を着せたくて、独学で和裁を始めました。子どもの浴衣や着物のことや、着物でのお出かけなどについて書いていこうかなと思います。和裁についてはまったくの独学なので、おかしなところもあると思います。参考にされる場合はご承知くださいませ。

早春に着たい「霞(かすみ)」もようの着物。訪問着や付下げは卒園・卒業式にもおすすめ。

2月24日~2月28日頃は、二十四節気「雨水」の次候『霞始靆(かすみはじめてたなびく)』に当たります。 霞(かすみ)というと、何かぼや~っと霧でもかかっている様子かなというぐらいに思っておりましたが、「春にかかる霧」のことを表していて、春の季語で…

【着物コーディネート帖】更紗模様の紬着物によろけ縞の帯を合わせてみる。

前々回、前回と更紗模様の紬着物のコーディネートを考えてみました。どちらもちょっとエスニック調でしたが、今回は、和風な感じにコーディネートしてみました。 シルクロードの終着点にたどり着きましたよ~。 よくある朱色系ですが、よろけ縞に小さな水玉…

【着物コーディネート帖】更紗模様の紬着物に絞りの帯を合わせてみる。

前回、南国風のコーディネートにしてみた更紗模様の紬の着物には、他にも合わせてみたい帯があります。 何故かちょっとエスニックな雰囲気もある気がする絞りの帯です。 前回は少し遊んでしまった感がありましたが、今回は割と渋めの装いになりました。 同系…

【着物コーディネート帖】更紗模様の紬着物に、紬の京袋帯を合わせてみる。

最近、更紗模様が気になって仕方がありません。 故・池田重子さんの著書に、下のような一文があります。ご本人がデザインされた『更紗類聚(さらさるいじゅう)』の着物に添えられたものです。 「裂(きれ)好きは更紗に始まって更紗に終わる」といいますが…

【着物コーディネート帖】春霞がかかったような草花模様の小紋に、木蓮の帯で早春の装い。

とうとう今週中には春一番が吹く予報とのことで、春が一歩一歩近づいていますね。 この時期になると、そろそろ春を先取りした感じのコーディネートが良さそう。 ということで、灰色がかった水色で、何だかぼんやり霞んだような草花もようの小紋に、大好きな…

帯留めを作ろう その2 くるみ金具で作る布の帯留め

箸置きの帯留めと並んで簡単に手作りできるのが、くるみ金具を使った布の帯留めです。素敵な色柄の生地があれば、ほんの小さなはぎれでも作れます。 もくじ 材料 作り方 材料 ① 布 できれば正絹で、型染めや絞り、友禅、刺繍の施されたものや、縮緬、大島紬…

接着剤カネスチックが届いたので、帯留めを作りたいのですが…その前に。おもちゃ修理!

何だか帯留めが作りたいな! ということで、くるみ金具と、強力接着剤『カネスチック』を購入しました。 接着剤 カネスチック (B)_5a_ posted with カエレバ 新宿オカダヤYahoo!店 Yahooショッピングで見る Amazonで見る 楽天市場で見る ☟オカダヤさんで買っ…

着物まわりのあったか冬小物特集! マフラー・別珍足袋・ロンググローブで防寒は完璧です♪

着物って寒くないの? と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが… 基本的には、正絹の着物は温かいのです! 年配の方には、夏は暑いから着ないけど、冬はあったかいから洋服より着物を着るという方もいるそうです。 基本的には温かいのですが…着物の構造…

結婚記念日のランチコースにお出かけ!

東京はこの冬一番かという寒さでしたが、心配していた雪にならなかったので、予定していた着物コーディネートでお出かけしました。 tsupiccoro.hatenablog.com ここ数日あまり体調がよくなかったので、半衿の付け替えができなかったのが、無念…ベロア半衿使…

2月8日は針供養の日

2月8日(または12月8日)は針供養の日です。 ☟過去記事でもご紹介した『行事かるた』の「ぬ」の札では、着物を着た猫さんが針供養をしています。 tsupiccoro.hatenablog.com もともとは「事始めの日」(2月8日)と「事納めの日」(12月8日)ということで、針…

【着物コーディネート帖】2月の薄日に咲くお花のような紋錦紗の着物に、ちょっと春を感じる帯を合わせて。

年末のセールで何枚か着物を買ったので、どんな帯に合わせようかと考えています。 アンティーク系の着物は、現代の着物にはちょっとないような雰囲気の着物があるので好きです。 今回は、「紋錦紗」の着物です。 錦紗というのは、縮緬の一種だそうですが、一…

【着物コーディネート帖】もしも娘が高校生ぐらいだったら…妄想ひなまつりコーディネート

昨日のお花もよう小紋のコーディネートが何だか物足りない気がして、どうにも気になって仕方がないので… 高校生ぐらいになった娘ちゃんにおさがりしたら…という妄想コーディネートを考えました。 やっぱり若いうちは思う存分ピンクを使いたい! これでもかと…

【着物コーディネート帖】つるし雛を見に行くなら、花びらちらしもよう小紋にほっこり米沢織の帯で。

立春を過ぎたので、そろそろお雛様を飾らないといけません。 この季節にもう一つ楽しみなのが、つるし雛を見に行くことです。 本当は、有名な伊豆稲取の吊るし飾りを見に行きたいけれど、ちょっと無理なので、都内でつるし雛が見られるところに行きたいと思…

四つ身あわせ着物に挑戦! 裾は引き返しの八掛けに

(ほぼ)独学の和裁で、ゆるーく着物を縫っています。 浴衣やウール着物など、単衣仕立ての着物ならそれほど難しくないのですが、正絹の生地で袷の着物を縫うとなると、話は違います。。 現在、和裁教室でちくちくちまちま浴衣を縫っているところで、「先生…

【着物コーディネート帖】染紬の着物に手描きの黒繻子帯で『椿尽くし』

立春頃になると椿柄の着物を着たくなります。 tsupiccoro.hatenablog.com どうせなら『椿尽くし』のコーディネートにしてみたい! ということで、椿柄の染紬の着物に合わせたのは、手描きで椿が描かれた繻子地の帯です。 アンティーク物なので、お袖が長めで…

立春間近だけど春はまだ遠く、真冬に着たくなる椿柄の着物

お正月には梅の文様の着物が着たくなりますが、2月になると、椿の柄を身に着けたくなります。 椿は山茶花とよく似ていますが、椿の開花時期は山茶花よりも遅く、季語としては春の花に属するのだとか。 tsupiccoro.hatenablog.com といっても、別にこの時期限…

【着物コーディネート帖】小格子に菊模様織り出しお召に、アールヌーボーの綴れ帯で、イタリアンのランチコース

明日から2月です。2月にはちょっと特別な日があります♪ 結婚記念日が夫の誕生日でもあるのです。ドラマなんかだと結婚記念日を忘れる旦那様が怒られたりしますが、さすがに自分の誕生日なので、我が家では忘れられるということはまずありません。 雪は降らな…

竺仙展で大久保信子さんのお話を聴き、着物の日々のお手入れをもっと頑張ろうと思いました!

今年初めて「竺仙展」に参加しました。 久しぶりに浴衣をお仕立てする!という第一目標を無事に達成し、念願の松煙染め浴衣を注文してきました (´▽`*) tsupiccoro.hatenablog.com 夏よ来い! てな気持ちです。 さて、もう一つ、今回の竺仙展で楽しみにして…

もうすぐ立春。雛祭りもやっぱり着物で。

もうすぐ立春ですね。 息子がいたずら盛りなので、今年はお雛様をどうしようかと思案中です。 娘が幼い頃は、お人形とお道具に触らないよう、お雛様をベビーサークルの中に入れていました。 ☟娘2歳のとき(座敷童にしか見えない) 3月3日だけは特別にお雛様…

【着物コーディネート帖】臙脂色紬着物に植物もようの帯

クリスマスマーケットには手作り半幅帯を合わせたえんじ色の紬着物。 さて、名古屋帯を合わせるならどれがいいかしらと考えてみました。 織りの着物に染めの帯という決まりごとには、特にこだわりはありませんが、やっぱり染めの帯が良さそうだったので、謎…

帯留を作ろう! その1:箸置きの帯留め

着物のコーディネートを考えるなら、やっぱり帯留めがあると楽しいものです。 帯留めのコレクターとして有名な故・池田重子さんによれば、帯留めは着物コーディネートの『画龍点睛』なのだとか。 池田重子コレクションのような、職人の匠の技が光る逸品はや…

【着物コーディネート帖】クリスマスマーケットは紬着物に手作り半幅帯でした

はて、そういえば、クリスマスマーケットに着て行った着物は何だったかな? 忘れそうなので、思い出してトルソーのとみ佳ちゃんに着せてみました。 屋外のイベントで、寒いし絶対にコートは脱がないだろうと思ったので、簡単に半幅帯で済ませました。 コット…

親子着物で浮世絵を見に美術館へお出かけ!

先日考えておいた美術館コーディネートで太田記念美術館へ行ってきました! tsupiccoro.hatenablog.com 面倒くさくなってしまったので、重ね衿はやめにしました…。 娘ちゃんは、いつもの手作りウール着物&被布コートです。 tsupiccoro.hatenablog.com 帯は…

【着物コーディネート帖】手作りのギンガムチェック帯を渋かわいい紬着物に合わせて

手作りのコットンリバーシブル帯は、片面がアヒルさん模様で、もう片面が赤とグレーのギンガムチェックです。 ☟帯はこちらです tsupiccoro.hatenablog.com ☟アヒルさん模様は縞の紬に合わせてみました tsupiccoro.hatenablog.com ギンガムチェック生地は正確…

【着物コーディネート帖】華やか金彩入り枝花もようの小紋着物で美術展にでも

2019年の美術館スケジュールをチェックしていたら、何だか面白そうな浮世絵の展示を見つけました。 こじんまりした美術館をのんびり見たい気分にちょうど良さそうです。今週末で終わってしまうので、着物でお出かけしようかな。 www.ukiyoe-ota-muse.jp まだ…

こどもの半襦袢を作る Day6

前回、お袖を縫いましたので、身頃にお袖を付けて、肩揚げをして完成です! もくじ 袖つけ 身八つ口の閂止め 肩揚げ 記事『こどもの半襦袢を作る』へのリンク 袖つけ 無双袖は、表袖を身頃に縫い付けたあとで、裏袖をくけつけます。 (1) 袖幅の印をつける。…

【着物コーディネート帖】しょうざんウールの着物に梅と蝶々の縮緬帯

そういえば、今年の冬はまだお気に入りのウール着物を着ていませんでした。 ウール着物の女王「しょうざん」の着物です。「しょうざん」といえば、今は生紬の代名詞のようですが、ひと昔前はウールで一世を風靡したのだそうです。 特徴的な織り柄が、光の加…

こどもの半襦袢を作る Day5

当初5日完成シリーズとして始めましたが、無双袖を縫うのと袖付けを一日にまとめるのはちょっと無理があるなーということで、6日完成に変更しました~。過去記事も後日修正いたします (;´Д`) ということで、5日目は無双袖を縫うところまでです。写真より図…

【着物コーディネート帖】紅花紬の着物に桃源郷もよう?の帯で竺仙展へ

先日の竺仙展には、何を着て行こうか色々悩んだ末に、お気に入りの紅花紬の着物で行ってきました。 紅花紬特有の淡い色合いの縞模様が大好きなのです。 そして、この着物の相棒のようになっている不思議な唐風景模様の帯です。 小物は、帯と同系色の帯締めと…

【着物コーディネート帖】縞に絣もようの紬着物にアヒル柄の手作りコットン帯

家族が寝静まってから、トルソーのとみ佳ちゃんに着物を着つけて遊んでしまいました♪ 今回は、先日、娘と一緒に行ったペネロペカフェに着て行った着物です。縞に絣もようの紬の着物に、手作りのコットン帯を合わせてみました。 ☟お出かけの様子はこちらtsupi…