着物好きが育てたら、着物好きな娘になったので…

今度は着物好きの息子を育てようと企んでいます。娘に着物を着せたくて、独学で和裁を始めました。子どもの浴衣や着物のことや、着物でのお出かけなどについて書いていこうかなと思います。和裁についてはまったくの独学なので、おかしなところもあると思います。参考にされる場合はご承知くださいませ。

子どもの着物(四つ身)を手作り

 

もくじ 

 

四つ身浴衣シリーズ始めます!

5年前、むすめちゃんの誕生を機に、赤ちゃんの着物を作ろう!と和裁らしきものを始めました。

そのむすめちゃんももう5歳、来年は小学生になります(ランドセルも買いました)。最初は背縫いの無い一つ身の着物でしたが、いつしか背縫いのある四つ身になりました。

私の趣味で、ここ最近は割と大人っぽい色柄の生地で浴衣や着物を作ってきました(今年の新作もすでにこの路線で仕上げに入っております)。

でも、「幼児」といえるのも今年で終わりかと思ったら(もう泣きそうです)、この夏は、もうたまらん!というぐらい可愛らしいリップル生地で浴衣を縫ってあげたくなりました。 

ということで新シリーズ始めます!! 題して、

 

『子どもの浴衣(四つ身)を作る(全15回予定!)』

 

なんだかんだで、ほとんど毎日なにかしら縫っていないと気が済まないのです。ブログを書きながら縫うスタイルにもだいぶ慣れてきましたよ~。

さて、今回使用する生地はこちら↓

 

ご覧ください、まばゆいばかりの蛍光ピンクです!浴衣生地に桜ってあんまり好きじゃなかったけど、いやもう可愛いければいいのです。 楽しい縫い物になりそうです。やはり生地が可愛いと燃えます!!

 

子どものひとえ着物標準寸法

さて、 四つ身シリーズ第1回の投稿の前に、子ども着物の標準寸法を見てみたいと思います。私が参考にしている和裁の教科書からの引用です(下表)。

出典1はこちら↓

上手に縫える 着物の仕立て方

上手に縫える 着物の仕立て方

 

 出典2はこちら↓

 

 以下がひとえの一つ身と四つ身の標準寸法です。

f:id:tsupiccoro:20180608114313p:plain

出典1では四つ身は4歳からになっていますが、出典2では3歳からになっています。現代の3歳児は大きいですからね~。一つ身を着せるのは無理があるのかもしれません。

出典1と出典2を比べると、標準寸法が少しずつ違います。やはり全体的に出典2のほうが大き目ですね。平成の子どもは昭和の子どもに比べると、背が高くて腕や足も長いですよね…ウラヤマシイ。

むすめちゃんは、現在5歳。身長は110cmで平均どまんなかです。腰揚げと肩揚げのために着丈と裄は計測しますが、上の表の右から2列目(5~6歳)の標準寸法で作っていく予定です!

 

最近のこども浴衣を見て思うこと~袖丈~

最近の女の子の浴衣を見ると、長袖(大人の着物でいうところの振袖)に近いものが多いように思います。やはり、女の子にとっては長いお袖のほうがお姫様っぽくて人気なんでしょうね。

浴衣ですと本来は元禄袖だと思いますが、浴衣の色柄が華やかになって、袖が長くても違和感がないということもあるかと思います。

華やかな色柄の長袖の浴衣も悪くありませんが、浴衣らしい涼し気な生地で軽やかな元禄袖というのもかわいいなーと思います。こどもの浴衣を縫っていると、短いお袖や細い衿が何とも愛らしくてキュンキュンしちゃいますよ~。

 

四つ身浴衣シリーズ第1回目は、生地の下準備と裁断を予定しています!

 

 

2018年8月28日追記

出来上がった四つ身リップル浴衣を着た様子はこちらからどうぞ!

tsupiccoro.hatenablog.com

 

記事『こどもの浴衣を作る』へのリンク

子どもの着物(四つ身)を手作り👈いまここ 

こどもの浴衣を作る Day1 生地の下準備・裁断

こどもの浴衣を作る Day2 胸ひもを縫う・丸み型を作る

こどもの浴衣を作る Day3 袖の印付け・袖を縫う

こどもの浴衣を作る Day4 身頃の印付け・背縫い

こどもの浴衣を作る Day5 つまみ衽を縫う・褄下ぐけ

こどもの浴衣を作る Day6 後幅の印付け・脇縫い・かくしじつけ

こどもの浴衣を作る Day7 脇縫い代の始末・身八つ口のかんぬきどめ

こどもの浴衣を作る Day8 裾をくける

こどもの浴衣を作る Day9 衿をつける

こどもの浴衣を作る Day10 衿芯を縫い付ける・洗濯止め

こどもの浴衣を作る Day11 衿先止め・衿をくける・共衿をかける

こどもの浴衣を作る Day12 袖をつける・縫い代をくける

こどもの浴衣を作る Day13 腰揚げ・肩揚げ

こどもの浴衣を作る Day14 (最終日)胸ひもをつける・紐飾り