page contents

着物好きが育てたら、着物好きな娘になったので…

今度は着物好きの息子を育てようと企んでいます。娘に着物を着せたくて、独学で和裁を始めました。子どもの浴衣や着物のことや、着物でのお出かけなどについて書いていこうかなと思います。和裁についてはまったくの独学なので、おかしなところもあると思います。参考にされる場合はご承知くださいませ。

和裁 - こども単袖半襦袢

【七五三】こどものひとえ袖半襦袢を作る Day 5

こどものひとえ袖半襦袢づくり最終日は、両袖を身頃に縫い付けます。 こどもの成長に伴って、後々、袖幅を広げる可能性もあるため、袖の生地が傷まないよう、手縫いをおすすめします。 ひとえ袖の場合、袖付けの方法は浴衣と同じです。 もくじ 印付け 袖をつ…

【七五三】こどものひとえ袖半襦袢を作る Day4

子供用のひとえ袖半襦袢づくり4日目は、いよいよお袖を縫います。 身頃は、晒(さらし)ですので、簡単にミシンでダダダーっと縫いましたが、お袖はやっぱり手縫いにしたいと思います。 でも、大丈夫です。 ひとえ袖半襦袢の場合、袖口側は生地の耳のまま(…

【七五三】こどものひとえ袖半襦袢を作る Day 3

こどもの半襦袢シリーズ投稿が途中で止まっていました…。間があきましたが、続きを書いていきたいと思います。 ひとえ袖半襦袢づくりの3日目は、衿をつけます。 もくじ 衿つけ寸法を測って衿を裁断する 衿を身頃に縫い付ける 裏衿側を縫う 半衿をつける 記事…

【七五三】こどものひとえ袖半襦袢を作る Day2

このブログではお馴染みの『〇日間完成シリーズ』。 今回のひとえ袖半襦袢は、ミシンを大活用して、5日間完成でいきたいと思います。 2日目は身頃の縫い方(背縫い、脇縫い、裾縫い)です。 もくじ 印付け 背縫い(袋縫い) 脇縫い 裾縫い 記事『こどものひ…

【七五三】こどものひとえ袖半襦袢を作る Day 1

七五三の7歳祝い着を手作りしています。着物の下に着る半襦袢も作ります。 今回は、無双袖よりも簡単にできるので、ひとえ袖で作ることにしました(時短!)。 通常、袷(あわせ)の着物には無双袖の襦袢です。「無双袖で作りたい!」という場合は、過去記事…

【七五三:7歳】単衣(ひとえ)袖の半襦袢を作る

娘の七五三の祝い着(7歳・本裁ち四つ身)を手作りする予定です。 反物を洗い張りに出している間も、時間を無駄にはできないぞ (; ・`д・´) ということで、襦袢を作ることにしました。 でも、時間的に長襦袢はちょっと無理そうなので。。 晒(さらし)の身頃に…