page contents

着物好きが育てたら、着物好きな娘になったので…

今度は着物好きの息子を育てようと企んでいます。娘に着物を着せたくて、独学で和裁を始めました。子どもの浴衣や着物のことや、着物でのお出かけなどについて書いていこうかなと思います。和裁についてはまったくの独学なので、おかしなところもあると思います。参考にされる場合はご承知くださいませ。

こどもの被布コートを手作り キルティング裏地で簡単あったか。お洗濯もOK!

もくじ

 

手作りの被布コート

これまで作った子どもの着物を整理していたら、被布コートも出てきました。

 

f:id:tsupiccoro:20180821230359j:plain


普段着の着物にも合うような被布コートが欲しくて、いろいろ調べて自作したものです。

 

表地は正絹の着物地ですが、裏地はポリエステルのキルティング裏地を使用しています。

f:id:tsupiccoro:20180822002918j:plain

 綿を自分で入れるのは難しそうだったので、キルティング裏地を使用しました。

 

去年の冬にはもう着られなくなっていましたが、息子が生まれたばかりで新しいコートを作ってあげられませんでした。

 

今年の冬は、6歳になる娘が着てもおかしくないようなコートを作ってあげたいと思います。

 

なお、被布コートの作り方が出ている和裁のテキストはいくつかあります。

 

①『はじめてでも縫えるこどものきもの』 林ことみ著

こども着物のテキストといえば定番ですね。ちょっと古い本ですが、一通りのっていて便利です。

 

②『和裁6 晴れ着・はかま』 滝沢ヒロ子著

晴れ着・はかま (和裁 6)

晴れ着・はかま (和裁 6)

 

こちらも古い本なのでなかなか手に入りにくいですが、意外とお近くの図書館にあるかもしれませんよ~。

七五三のお祝い着用にご自身で作りたい!という方におすすめです。

 

さて、私の場合、普段着の着物用にお洗濯可能なコートを作りたかったので、テキストを参考にしつつ、適当にアレンジしちゃいました!

 

上の小豆色のコートも、正絹を使用していますが、何度か手洗いで洗濯しています。

 

今回は、より普段着っぽく、表地に無地のコットンツイル生地を使用してみたいと思います♪ 

f:id:tsupiccoro:20180821235523j:plain

 

 ツイル生地は可愛らしい柄も多いので、うまくできたら柄ものも作ってみようかなー。

 

裏地は、前回使用したものの残り生地で足りそうかなー。

☟裏なし(綿が見えている)のキルト生地です。

 

 

 

ということで、ひさびさのシリーズものです~。

 

『被布コートを作る』(全10回ぐらいかな)シリーズ始めます!

 

燃えるな~。

被布コートは3年ぶりに作るのでうまくいくかちょっと心配ですが、がんばります!

 

追記:

この後、余っていた裏地で、先に息子くんのベビー用被布を作りました!

 ☟完成までの道のりはこちら

tsupiccoro.hatenablog.com

 

さらにその後、娘ちゃん用の被布コートを作りました。

☟制作の様子はこちら

tsupiccoro.hatenablog.com

 

寸法と裁断図を掲載しておりますが、サイズ感がつかみにくくて苦労しました。ご参考にされる場合は、お好みのサイズに調節してください。。