着物好きが育てたら、着物好きな娘になったので…

今度は着物好きの息子を育てようと企んでいます。娘に着物を着せたくて、独学で和裁を始めました。子どもの浴衣や着物のことや、着物でのお出かけなどについて書いていこうかなと思います。和裁についてはまったくの独学なので、おかしなところもあると思います。参考にされる場合はご承知くださいませ。

親子着物でクリスマスマーケットに行ってきました!

 

ようやく完成した四つ身ウールを着せて、日比谷公園のクリスマスマーケットに行ってきました~。

 

f:id:tsupiccoro:20181216203622j:plain

こちらが東京クリスマスマーケットのシンボル『クリスマスピラミッド』だそうです。お人形さんがぐるぐる回っていました。

 

そして、お目当てのぐるぐる巻きソーセージを食べてご満悦の娘ちゃんでした!

 

私はグリューワインが欲しかったけど、我慢我慢です。

 

17時半ぐらいに会場に着いたのですが、かなり混雑していて、なかなか写真を撮る余裕もなく…

 

いろいろとお店を見て回って、3個1000円のLEDライト付きスノーマンをお買い上げ。

 

本当は素敵な木のおもちゃなどが良かったのですが、息子くんに一瞬で破壊されそうなので、やめておきました。

 

クリスマスリースがたくさん展示されているエリアが割と空いていて、意外にも娘ちゃんが色々と工夫を凝らしたリースを楽しんでいたので、ようやく写真をパチリパチリ📷

 

f:id:tsupiccoro:20181216205602j:plain

草履がまだ届かないので、今日は足袋に下駄というだいぶ粋な足元です。

 

f:id:tsupiccoro:20181216205622j:plain

胸元にショールをつっこんでみました。作っておいてよかった。これが意外と防寒になります。

 

☟突然思い立って制作したこどもショール

tsupiccoro.hatenablog.com

 

 

f:id:tsupiccoro:20181216205820j:plain

こちらは、帰りに立ち寄った東京ミッドタウン日比谷で📷。

 

親子着物でしたが、いつもながら私の写真を撮る人はいない(←自撮りも苦手だからしない)ので、今回も娘ちゃんの写真のみです…。

 

今日の東京はかなり寒かった!

 

着物の下に長袖肌着&長袖シャツ+レギンスを着せましたが、ちょっと寒そうでした。娘ちゃん曰く、やっぱり襦袢があるとあったかいとのことでした (^^;)

 

早く襦袢を作ってあげないと!

 

手を休める暇はないようです (´ー`) がんばろう~。

 

 

 

四つ身のウール着物がついに完成しました!

 

のろのろと縫い進めてきた、娘の四つ身ウールがついに完成しました~ !(^^)!

 

f:id:tsupiccoro:20181216022318j:plain

 

もう少し胸元に寄ってみます📷

f:id:tsupiccoro:20181216022657j:plain

 

娘ちゃんの希望により、今回の紐飾りは千鳥とちょうちょです。

tsupiccoro.hatenablog.com

 

ちょうちょは下前についています。

tsupiccoro.hatenablog.com

 

この四つ身は5、6歳児の標準寸法で作りましたが、やはり腰揚げ・肩揚げが少な目です。何とか来年まで着られそうではありますが…。

 

この冬はもう1枚ウール着物を作ろうと思っているので、そちらは7,8歳の標準寸法にしてみようかと思います。

 

☟四つ身標準寸法

tsupiccoro.hatenablog.com

 

そして、先に出来上がっていた被布コートとも合わせてみました!

f:id:tsupiccoro:20181216022610j:plain

あったかそうで、いい感じです♪

 

☟被布は随分前に作ってありました。

tsupiccoro.hatenablog.com

 

ふー疲れました。寝るとします。

 

明日は、念願のクリスマスマーケットに行けるかしら。

tsupiccoro.hatenablog.com

 

それでは、おやすみなさい!

 

 

着物お出かけ情報! 神田神保町にある小さなかるた屋さん『奥野かるた店』

 

もくじ

 

お正月には、家族で昔ながらの遊びもいいですよね。

 

かるたに羽根つき、福笑い。

 

子供って意外とアナログな遊びが好きだったりします。

 

我が家のかるたは、絵の可愛さにつられて買ってしまった『行事かるた』です。

 

☟女の子が大好きそうな『行事かるた』

tsupiccoro.hatenablog.com

 

かるたは何個あってもいいので、そのうち「犬棒かるた」も欲しいところです。

 

そろそろ百人一首も気になります。実家のを持ってくるか…。

 

さて、『行事かるた』は、表参道のクレヨンハウスで買ったのですが、伝統的なかるたや百人一首を買うなら、かるた専門店の『奥野かるた店』で選ぼうかなと思っています。

 

神田神保町の『奥野かるた店』さん

古本屋街として有名な神田神保町にある、大正10年創業のかるた専門店です(古本屋さんが並ぶエリアからは少し離れています)。

 

☟公式サイトはこちら

奥野かるた店

okunokaruta.jugem.jp

 

アクセス:

 

2階はかるたギャラリー

1階が店舗で、2階は貴重な所蔵品を展示するギャラリー「かるた館」になっています。

 

2階かるた館では、2018年12月4日~2019年1月27日まで『百人一首展』を開催中だそうです。

 

百人一首展12/4~1/27 | かるた店、あれこれ 〜奥野かるた店新着情報

f:id:tsupiccoro:20181214200449j:plainhttp://okunokaruta.jugem.jp/?eid=407 奥野かるた店ブログ

 

落語会もやってます。

お店のブログによりますと、年に数回、この2階かるた館で「落語会」を開催しているようです!

 

最近、ちょっと落語が気になっているので、落語会に行ってみようかな~。

 

昭和元禄落語心中にがっつりはまっている

tsupiccoro.hatenablog.com

 

☟奥野かるた店さんの落語会

okunokaruta.jugem.jp

 

周辺情報

猫専門書店その名も『にゃんこ堂』

奥野かるた店さんから少し歩いて、交差点のすぐ近くに、猫好きなら一度は訪れたい猫本専門店『にゃんこ堂』さんがあります。

 

猫好きにはたまらない猫グッズもたくさんありますよ~🐈

 

nyankodo.jp

 

アクセス:

 

穴場のカフェでガレット

神田神保町界隈は、ランチスポットとしても有名です。でも、着物でお出かけなら、カレーとラーメンはちょっと避けたいかも…

 

そこで、穴場のおしゃれランチスポットをご紹介します~。

 

☟ガレットのお店『Muusa』

retty.me

 

ほっこり落ち着ける素敵な空間で、美味しいガレットをどうぞ!

 

アクセス:

 

 

 

★おまけ★

 

そういえば、この羽子板セットも、たしか奥野かるた店さんで購入したような気がします(違ったかな~)。

f:id:tsupiccoro:20181214201829j:plain

 

お正月には着物で羽根つきしなきゃ! と思って、毎年親子で着物 de 羽根つき対決をしていますが…

 

負けず嫌いの娘ちゃんが、うまく出来ないと怒る怒る。こわいよ~ (;´Д`)

 

着物 de 羽根つき対決については、またお正月にご報告したいと思います。こわいよ~。

 

 

こどものウール着物を作る 裏衿をつける

 

娘ちゃんの四つ身ウール着物づくりもやっとこ衿つけまで来ました。

 

子供の着物とはいえ、年長さんにもなると寸法も大きくなり、だんだん縫うのが大変になってきています。

 

この後、息子の一つ身ウールを縫う予定ですが、随分楽に感じるだろうな~。

 

さて、今回の裁断方法では、衿幅の2倍の幅が取れないので、別布で裏衿を付ける必要があります。

 

なるべくなら、別布を使わずに表地を半分に折って衿つけをしたいのですが、無駄の出ない裁断方法ですと、裏衿が必要になる場合があります。

 

今回はウールの着物なので、裏衿には綿の白生地(表衿と同寸)を使用することにしました。

 

それでは、縫っていきまーす。

 

(1) 通常の手順で、表衿を縫いつける。

 

☟衿付けのしかた

tsupiccoro.hatenablog.com

 

(2) 表衿に衿幅を入れる。

①衿幅を測って、印をつける。

②印の通りに、アイロンで折りぐせをつける。

 

(3) 裏衿と表衿を中表に合わせて待ち針でとめ、(2)の印の0.2cm外側(縫い代側)を縫う。

※0.2cm外側を縫うことで、衿幅に折ったときに、裏衿が0.2cm控えられます。

 

f:id:tsupiccoro:20181213125209j:plain

 

☟裏衿側から見たところ

f:id:tsupiccoro:20181213125237j:plain

 

(4) 三つ衿芯を入れる。

 

☟衿芯の付け方

tsupiccoro.hatenablog.com

 

(5) 洗濯止めを縫う。

※洗濯のときに、衿の中に縫いこんだ衽などがずれてしまわないように、縫いとめておきます。

※通常は、目立たない縫い目で衿に縫い付けますが、今回は、表裏衿どうしの縫い代があるので、そこに縫い付けることにしました。

 

f:id:tsupiccoro:20181213125850j:plain

f:id:tsupiccoro:20181213125924j:plain

f:id:tsupiccoro:20181213125951j:plain

 

(6) 衿先どめをして、裏衿をとじる(くける)。

※衿先どめは、通常の浴衣と同じ縫い方でOKですが、衿先を裏衿にとじ付けるときは、裏衿と同色の糸を使用します。

 

f:id:tsupiccoro:20181213130141j:plain

 

☟衿先どめのやり方

tsupiccoro.hatenablog.com

 

(7) 共衿をかける。

①裏衿側に共衿を縫いつける。

※共衿が耳の場合は、折らずに縫い付ける。

※共衿が裁ち目の場合は、中表に縫い付けて折り返す(ウール生地は硬くて折りぐけがやりづらいので、直接縫い付けることにしました)。

②表衿側をくける。

 

f:id:tsupiccoro:20181213130801j:plain

 

衿つけが終わりました!

f:id:tsupiccoro:20181213130852j:plain

f:id:tsupiccoro:20181213130822j:plain

 

裏衿が付けられれば、広衿の着物が縫えますね~。

 

まだやってみたことないけど、そのうち自分用に広衿の紬の着物でも作ってみようかな!

 

後は、袖をつければ、着物としては完成です♪ 

 

「出来上がったら、クリスマスマーケットに着て行こうね~。」と娘ちゃんに約束しています。あとちょっと待って~。

 

☟今年は、日比谷公園のクリスマスマーケットに行きたい☆彡

tsupiccoro.hatenablog.com

 

がんばるぞ!

 

 

fukiyoseって、これはまさか! 銀座菊廼舎(きくのや)さんの『冨貴寄』聖夜バージョン☆彡

 

昨日、頂き物のお菓子のパッケージが↓↓↓こんな感じだったので、

 

f:id:tsupiccoro:20181210211127j:plain

 

チョコレートかな? と思ってよく見ると…

 

fukiyose

 

ん? ふきよせ!?

 

大好物の和菓子「吹きよせ」でした。しかも、聖夜バージョンらしい !(^^)!

 

☟わっくわくの中身なこんな感じでした♪

f:id:tsupiccoro:20181210211610j:plain

 

聖夜バージョンだけに、お星さまがいっぱい入って、かわいすぎる!

 

缶の宝尽くしもようが、また渋くていい!

 

銀座菊廼舎さんの「吹きよせ」は『冨貴寄』と書くようです。縁起の良い当て字にしているんですね!

 

ちなみに、銀座菊廼舎さんのオフィシャルサイトによりますと、『冨貴寄』に込められた名前の由来は…

 

風が吹き寄せ、めぐりあう味わい。

風が吹き寄せた、木の実や葉っぱ。

それらを模した和菓子、吹きよせ。

風が運ぶ愛らしいものたちは、 

幸せをもたらすものであってほしい。

そんな願いをひそませる名前となった

登録商標「冨貴寄(ふきよせ)」は、

銀座菊廼舎が誇りとする品です。

多彩な味わいをご賞味ください。

 https://www.ginza-kikunoya.co.jp/

 

だそうです。

 

☟オフィシャルサイトはこちら

www.ginza-kikunoya.co.jp

 

この、「吹き寄せ」は着物の文様としてもよく使用されます。

 

☟秋の吹き寄せはこんな感じ

tsupiccoro.hatenablog.com

 

上の記事の最後にも、他の和菓子やさんのものがちょこっと登場していますが、この「ふきよせ」のお菓子がかわいくて大好きです♪

 

といっても、なかなか自宅用に買ったりはしないので、興奮しすぎて、家族にやや呆れられてしまいました。「ああ、食べるのが勿体ない」とか言いながらも、美味しくいただきました~。

 

ふきよせ干支バージョンもあるみたいなので、帰省のお土産にも良さそうです♪ 

 

この開運干支缶は、上の公式オンラインサイトのほかに、JTBの通販サイトでも取り扱いがあるようです。

 

JTBの通販サイト

【JTBショッピング】銀座菊廼舎干支缶特集2019  

 

f:id:tsupiccoro:20181211111638j:plain

 

真ん中には干支の亥がいますが、カラフルな鯛や招き猫の干菓子も入っていてかわいい! 欲しい!

 

お正月ぐらいは、自宅用に買うってのもありかも~ (´▽`*)♪

 

 

★おまけ★

干菓子には興味のない我が家の娘は、大好物の金平糖を一生懸命つまんで食べていましたよ~。

f:id:tsupiccoro:20181210211914j:plain

 

おしまい☆彡 

お正月はかるたでも! 『行事かるた』は、あだちなみさんの絵がかわいい

 

もういくつ寝るとお正月♪

 

たまごっちみーつが欲しい娘ちゃんは、クリスマスを指折り数えて待っていますが、お正月ももうすぐそこまで来ています。

 

お正月には、昔ながらの遊びも良いものです。

 

そんな気持ちで、何年か前に表参道のクレヨンハウスで「かるた」を買いました。

 

クレヨンハウス

www.crayonhouse.co.jp

 

定番の「犬棒かるた」もいいのですが、さすがにちょっとまだ難しそうかな?と思ったので、

 

選んだのはこちらの「行事かるた」です!

 

この「行事かるた」、とにかくイラストがかわいいのです (´▽`*)

f:id:tsupiccoro:20181210155301j:plain

 

箱の中はこんな感じ

f:id:tsupiccoro:20181210155351j:plain

 

かるたなので、絵札と読み札と予備の札が入っています。

 

その他、行事すごろく行事カレンダーも入っていたのですが、我が家ではどこかに行方不明です…。 

 

さて、このイラスト、小さなお子さんのいらっしゃる方なら見覚えがあるのではないでしょうか!

 

イラストを描いているのは、あだちなみさん。

 

絵本『くまのがっこう』シリーズのイラストを描いている方なのです。

 

☟くまのがっこう

 

あのジャッキーと同じの、かわいらしい絵で、一年の行事が描かれています。

 

☟例えば、クリスマスと…

f:id:tsupiccoro:20181210160206j:plain

 

右の絵札は、『針供養』です!

 

『針供養』の行事を知っている子どもなんて、ちょっと素敵♪ 

 

息子くんがもう少し大きくなったら、家族で着物を着て「かるた大会」をしてみたいな!

 

 

 

こどものウール着物を作る 共衿の柄合わせ

 

娘の四つ身ウール着物をのろのろと制作中です。

 

思うように進んでいませんが、衿にとりかかったので、何とかゴールが見えてきました (;´Д`)

 

過去記事で、袖の柄合わせについて書きました。

tsupiccoro.hatenablog.com

 

今回は、袖よりさらに重要かも?しれない「衿の柄合わせ」についてです。

 

衿は、地衿と共衿を合わせた分を、一続きに裁ってあるので、両端のどちらか一方から共衿を裁ちます。

 

今回は、柄合わせを考えたほうが良さそうな生地ですので、可能な4パターンを比較検討しました!

 

衿の柄合わせのポイントはだいたい以下の通りです。

①左側の衿に良い柄を配置する

②左側の衿の柄が上向きになるようにする

③左右の衿に同じ柄が横並びにならないようにする

 

それでは、4つのパターンを見ていきます。

 

パターンA:

f:id:tsupiccoro:20181208134958j:plain

 

パターンB:

f:id:tsupiccoro:20181208135017j:plain

 

パターンC:

f:id:tsupiccoro:20181208135035j:plain

 

パターンD:

f:id:tsupiccoro:20181208135052j:plain

 

まず、柄が下向きになる、BとCが脱落です。

 

AとDから選びます。

 

Aのほうは柄が混んでいて豪華な感じです。一方、Dはオレンジの地色がきれいに見えて、これはこれですっきりしていていいような…

 

自分用なら、Aだと衿の柄に顔が負けそうなのでDにしますが、娘ちゃん用なので、元気いっぱいゴージャスなお花柄の衿にしたいかな~。

 

ということで、Aに決定しました!

 

柄合わせは難しいけど、デザインする自由があるのも和裁の楽しみの一つです♪

 

おしまい☆彡