着物好きが育てたら、着物好きな娘になったので…

今度は着物好きの息子を育てようと企んでいます。娘に着物を着せたくて、独学で和裁を始めました。子どもの浴衣や着物のことや、着物でのお出かけなどについて書いていこうかなと思います。和裁についてはまったくの独学なので、おかしなところもあると思います。参考にされる場合はご承知くださいませ。

夏着物浴衣を選ぼう! 『ジャパンブルー』藍染めの浴衣

 

もくじ

 

今や浴衣はとても色鮮やかで華やかですが、今回は、ちょっと渋いけどやっぱり素敵!藍染めの浴衣をご紹介します。

 

藍色:ジャパンブルー

f:id:tsupiccoro:20180531114000j:plain

 

サッカーの日本代表チームのユニフォームは藍色ですね。ちなみに2018年現在のユニフォームは「勝色」(かちいろ:鎌倉武士に愛好された色だそうな)という藍色の中でも深く濃い色が採用されています。

 

サッカー日本代表とともに歴史を刻んだ歴代ユニフォーム | 【公式】アディダスオンラインショップ -adidas-

f:id:tsupiccoro:20180602073921j:plain

 

さて、ジャパンブルーという言葉は、明治時代に日本にやってきた英国人科学者ロバート・W・アトキンソンが、人々の衣装や店の暖簾など青色の溢れる日本に驚いて記した言葉が由来とのことです。

そんなことで、ヨーロッパなどでも、古くから青は日本を代表する色として知られているのだそうです。

何か当時の様子を想像できるような絵でもないかしらーと思って、浮世絵を見てみました。

浮世絵師が青色(西洋からもたらされた『ベロ藍』と呼ばれる人工顔料で天然の藍色ではない)を好んで使用したということもあるようですが、何だかみんな青い着物を着ているではないですか。藍色あふれる当時の日本がイメージできます。

f:id:tsupiccoro:20180531104006j:plain

北斎

f:id:tsupiccoro:20180531104020j:plain

広重画

さあ藍染の浴衣が着たくなってきましたね~。どんどん見ていきましょう!

 

藍染の浴衣

またまた竺仙さんから、本藍染長板中形の浴衣

長板中形は、竺仙公式サイトによりますと、

長さおよそ三間半(約6m50cm)の樅(もみ)の一枚板に生地を張り、小紋よりは大きめの模様が彫られた中位の大きさ(約40cm角)の型紙を用いて、表と裏別々に糊置きを行い表裏の両面柄がぴったり合ったことを確認後に藍甕(あいがめ)で浸染染め(しんせんぞめ)を行った中形(浴衣)を指す言葉です。表裏の柄合わせがきちんとできていることを「裏が返る」と申し長板中形の真骨頂です。

http://www.chikusen.co.jp/product/variation/

この緻密な柄を両面別々にぴったり合わせて染めているんですね!まさに職人技の逸品です。
夏着物として着るなら、綿絽や綿紅梅・絹紅梅の生地がおすすめです!
 

 

徳島県の名産「正藍阿波しじら織」

徳島県は、藍染原料の産地としても有名なのだそうです。しじら織は縞模様のイメージがありましたが、こちらは水玉模様がポップでかわいいですね~。

しじら織は、木綿の着物地としても一般的なので、真夏の暑い時期は浴衣として着て、それ以外はひとえの着物として着られます。

ただし、透け感もないので夏着物として着るのはあまりおすすめできないです。浴衣として素肌に着たほうが気持ちいいですよ!

 

長板中形正藍染重要無形文化財「初山寛」さん作

何て美しいのでしょうか。両面に異なる柄を染めることもできるんですね。

 

京友禅手捺染の浴衣

やっぱり京好みですね!華やかです。白地の部分が多いと随分雰囲気が変わりますね。ぼかしが効いています。

 

有松絞りの浴衣

立体的な絞りの柄が面白いですね~。涼し気です。有松絞りも最近は藍色だけでなく、とても色鮮やかで素敵なのですが、それはまた別の記事でご紹介したいと思います。

 

藍染・本藍染正藍染??

藍染でややこしいのが、藍染めって書いてあったり、本藍染やら正藍染やら…何が違うのだろうかと思いますね。

これについては「正確にこうです」という決まりはないようで、混乱の極みですが、調べたところによりますと、だいたい以下のように区別できるみたいです。

 

  • 藍染:藍で染めている。原料は天然藍とは限らず、化学染料の藍も含む。
  • 藍染藍染めのうち、原料に天然の藍を使用しているもの(ただし、化学染料の藍を一部含む場合でも「本藍染」と呼ぶ場合がある)。藍の醗酵(「藍を建てる」というそうです)には、苛性ソーダなどの化学薬品を使用する場合が多い。
  • 正藍染(しょうあいぞめ)藍染めのうち、天然の藍を原料とし、藍の醗酵にも灰汁(あく)などの天然の材料のみを使用する。

 

正藍染は手間もかかりますし、日本の藍染め全体の1%にも満たないのではないかということです。

ここで厄介なのは、呼称に特別な規制があるわけでもなく、販売店側も特に本藍染正藍染を区別していない場合が多いので、正確なところはわからないということです。

すべて天然材料の藍染めにこだわりたい!という方は、伝統工芸士さんなど作者の銘が入っているとか、染元の情報がトレースできるようなものがいいかもしれませんね~。

 

いかがでしたか?

勝色に染められた浴衣を着て、サッカー日本代表を応援してみるのもいいかも?

 

 

092-送料無料!東京本長板染め むさしの物語 藍染 絹紅梅ゆかた 蘭の柄

価格:60,000円
(2018/6/26 13:37時点)
感想(0件)

《江戸中型長板染め 豆引き染め》絹紅梅 夏小紋 高級浴衣 百花 日本製 カジュアル 女性 反物 浴衣地 単衣 薄物 春夏秋用 宅配便のみ『sst50』在庫品 10000385『クーポン対象50』

価格:39,800円
(2018/6/26 13:38時点)
感想(0件)

『【京扇子】本藍染・琉球の風扇子袋セット【3柄】』送料無料 名入れ対応 ギフト包装無料 男女用母の日 プレゼント 記念日 誕生日 京都 ギフト【祇園 舞扇堂】 花 お茶

価格:9,180円
(2018/6/26 13:48時点)
感想(0件)

 

記事『夏着物浴衣を選ぼう!』へのリンク

夏着物浴衣とは?    ~浴衣を着物風に着る~

夏着物浴衣を選ぼう ~おすすめ3選~

夏着物浴衣を選ぼう! 竺仙の浴衣から

夏着物浴衣を選ぼう! 姉妹屋さんの浴衣から

夏着物浴衣を選ぼう! 『ふりふ』さんの浴衣から

夏着物浴衣を選ぼう! 江戸好み VS. 京好み

夏着物浴衣を選ぼう! レースの着物