着物好きが育てたら、着物好きな娘になったので…

今度は着物好きの息子を育てようと企んでいます。娘に着物を着せたくて、独学で和裁を始めました。子どもの浴衣や着物のことや、着物でのお出かけなどについて書いていこうかなと思います。和裁についてはまったくの独学なので、おかしなところもあると思います。参考にされる場合はご承知くださいませ。

夏着物浴衣を選ぼう! ~江戸好み VS. 京好み~

 

f:id:tsupiccoro:20180630133028p:plain
f:id:tsupiccoro:20180630133046j:plain


もくじ

 

江戸好みと京好み

過去記事で、個人的におすすめの浴衣の選び方3選について書きましたが、今回は、ちょっと別の角度から、おすすめ浴衣をご紹介します!

着物の着こなしには、江戸好み京好みがあると言われています。


キーワードを挙げるならば…

◆江戸好みは『粋』、『渋め』、『さっぱり』、『すっきり』

 着物の柄でいうと、縞柄や江戸小紋などが代表的です。

◆京好みは『華やか』、『艶やか』、『明るい』、『はんなり』

 着物の柄でいうと、古典柄や色鮮やかな花柄のイメージが強いです。

着物の柄以外にも、帯との合わせ方などが違います。

関東の人が必ずしも江戸好みで粋な感じが似合うということではありませんし、逆もしかりなので、本当に「好み」です。ちなみに、筆者は関東(東京ではない)生まれの関東育ちで、東京在住ですが、どちらかというと京風の着こなしのほうが好きでした(過去形)。だんだん年齢を重ねて、ちょっと江戸好みに寄ってきている気がします…。

江戸好みが年寄りくさいってことではないですよ。若い人がしぶーく着こなすのも粋ですし、現代的な感じもしますし。

さて、話が横道にそれました。着物の着こなしについてはまた別の記事に書くことにして、今回は、江戸好みと京好みの代表!的な浴衣をご紹介したいと思います。

江戸好み:竺仙(ちくせん)の浴衣『奥州小紋

またまた登場ですが、やはり江戸好みの浴衣は、竺仙さん抜きには語れません!

今回は、いかにも江戸好みらしい小紋柄をご紹介します。

竺仙さんの『奥州小紋について、竺仙公式サイトに以下のような説明があります。

奥州小紋に使用しております、奥州絣生地は紬糸を使用しているにもかかわらず、紬番手の糸を織り込み、更に絣糸を使用した見た目と異なるしなやかな織物です。この素材を使用して小紋染めした品が奥州小紋で、昭和30年代に竺仙が開発そして名づけたものです。

http://www.chikusen-onlinestore.jp/SHOP/TM273.html

公式オンラインストアでは、完売御礼となっている反物が多いですが、Yahooショッピングに出店している『日野屋呉服店』さんでは、3週間で染めだし注文可能とのことです。

 

 

どれも素敵ですね~。見ているだけでも楽しいです。

 

江戸好み:東京本染め浴衣

竺仙さんも東京本染め浴衣ですが、他に有名どころでは三勝さん、その他にも小さな染物屋さんがいくつかあります。残念ながら、現在、染物工場の数は片手で数えるほどになっているようです。東京本染め浴衣をいくつかご紹介します。

三勝の浴衣 

三勝さんの浴衣は、京風ともまた違いますが、色鮮やかで素敵です。

 

新粋染の浴衣

新粋染の浴衣は、『志お屋さん』というお店で、多数お取り扱いがあるようです。

茨城県日立市の呉服屋さんなんですね。なかなかに気になる品ぞろえです。隠れた名店を発見してしまったかも!

f:id:tsupiccoro:20180531022925j:plain
f:id:tsupiccoro:20180531022016j:plain

商品詳細画面 - きもの舘「志お屋」ショッピング

 

京好み:『紫織庵』の浴衣

一方、京好み代表といえば、友禅染の紫織庵さんです。

竺仙の浴衣は、綿コーマ地や綿紬などの生地もありますが、紫織庵さんはだいたい綿絽の生地を使用しているようです。

絽は透けますので、浴衣スリップか襦袢が必須です。そういう意味でも夏着物といっていいでしょう。

www.shiorian.com

はんなりでうっとりな紫織庵の浴衣をいくつかご紹介します。公式サイト他、いろいろなお店でお取り扱いがあります。過去記事でご紹介の『ふりふ』さんでも、セレクト浴衣として販売していますね。

 

ふりふセレクト浴衣『石丈尽くし』を公式サイトでチェック

f:id:tsupiccoro:20180531015801j:plain

 

ふりふセレクト浴衣『大萩に石丈』を公式サイトでチェック

f:id:tsupiccoro:20180531020230j:plain

 

 もちろん、反物からお仕立てしてくれる呉服屋さんも多数あります。

どれも友禅染が色鮮やかで華やかですね!2018年新作がすでに登場していますので、要チェックですよ~。

京好み:『岡重(おかじゅう)』の浴衣

 岡重さんも、京友禅の老舗です。こちらも綿絽の浴衣が多いようです。いろいろなお店でお取り扱いがあります。

やはり『ふりふ』さんでセレクト浴衣として取り扱ってますね。

 

ふりふセレクト浴衣『花丸と藤』を公式サイトでチェック  

f:id:tsupiccoro:20180531031024j:plain

 

ふりふセレクト浴衣『レトロ椿』を公式サイトでチェック

f:id:tsupiccoro:20180531031542j:plain

 

こちらも呉服屋さんで反物からお仕立てもできますよ!

岡重さんの浴衣は、染め色が美しくていいですね~ウットリ。

 

いかがでしたか?江戸好みと京好み、それぞれの良さがあってどっちも欲しくなっちゃいますね~。

 

 

竺仙鑑製浴衣地 綿紬 ふくらすずめ文 グレー【竺仙】【浴衣】【綿紬】【ふくらすずめ】【送料無料】【smtb-k】【ky】プレミアム

価格:35,640円
(2018/6/26 15:04時点)
感想(1件)

仕立て上がり浴衣【京都・岡重/牡丹と犬/5OY-9,10】レディース

価格:18,900円
(2018/6/26 15:04時点)
感想(1件)

《夏絽 バチ衿 襦袢袖 衣紋抜き付》高島縮み 長襦袢スリップ 日本製 女性 うそつき襦袢 単衣 薄物 春夏秋用 人気商品 ゆうパケットOK『超目玉20』在庫品 10014241『クーポン対象20』

価格:3,980円
(2018/6/26 15:05時点)
感想(269件)

 

記事『夏着物浴衣を選ぼう!』へのリンク

夏着物浴衣を選ぼう ~おすすめ3選~

夏着物浴衣を選ぼう! 竺仙の浴衣から

夏着物浴衣を選ぼう! 姉妹屋さんの浴衣から

夏着物浴衣を選ぼう! 『ふりふ』さんの浴衣から

夏着物浴衣を選ぼう! 『ジャパンブルー』藍染めの浴衣

夏着物浴衣を選ぼう! レースの着物