着物好きが育てたら、着物好きな娘になったので…

今度は着物好きの息子を育てようと企んでいます。娘に着物を着せたくて、独学で和裁を始めました。子どもの浴衣や着物のことや、着物でのお出かけなどについて書いていこうかなと思います。和裁についてはまったくの独学なので、おかしなところもあると思います。参考にされる場合はご承知くださいませ。

冬の子供着物はやっぱりウール着物!

 

9月も終わりに近づき、だんだん寒くなってきましたね。もうリップル浴衣は着られないので、次は秋浴衣を着せることになりそうです。

 

娘ちゃんの衣替えはこんな感じですすみます。

 

7月~9月中旬頃まで…浴衣(リップルその他)

9月末~10月末頃…秋浴衣

11月~4月末頃…ウール着物+襦袢+被布コート

5月~6月…春浴衣(綿のひとえ)

※11月と3月の比較的暖かい日は綿のひとえを着ることもある

 

正絹の袷(あわせ)は着ないのかというと、着ません!

 

公園を見つければ滑り台、屋台があればたこ焼きかチョコバナナですから、確実に汚します(-_-;) 袷はやはり自宅でお洗濯できないので、着せたくありません。

 

ポリエステルの洗える着物もあるかもしれませんが、ウールのほうが暖かそうな気がするのです。単衣仕立てなので手軽に作れるということもあります。

 

冬の子供着物はウールに限ります!

 

下に発熱素材のインナーやタートルネックを着せてもよいのですが、やっぱり、半衿のおしゃれや袖の振りからちらりと見える襦袢が素敵なので、襦袢も作ります。

 

去年まで、何度も腰揚げ肩揚げを直し直し着ていたこちらの手作りウール着物も、ついにサイズアウトしてしまいました。

今年は新しいウール着物を作る予定です。

 

☟ウール着物+被布コートで防寒OKです

f:id:tsupiccoro:20180928012505j:plain

 

☟ほら、何か食べてますよ

f:id:tsupiccoro:20180928012614j:plain

 

☟襦袢の下にあったかインナーを着ています

f:id:tsupiccoro:20180928012735j:plain

 

☟最後は、息子くんのお宮参り。腰揚げが限界到達です。衿幅を広げて、裾回しをつけるという大改造。

f:id:tsupiccoro:20180928013110j:plain

 

今年は私のウール着物を解いて、娘ちゃん用に仕立て直す予定です♪

 

☟この着物

f:id:tsupiccoro:20180928013539j:plain

 

また「地味」とか言われちゃいそうなので、もう一つ、かわいい系のも作るかなー。