着物好きが育てたら、着物好きな娘になったので…

今度は着物好きの息子を育てようと企んでいます。娘に着物を着せたくて、独学で和裁を始めました。子どもの浴衣や着物のことや、着物でのお出かけなどについて書いていこうかなと思います。和裁についてはまったくの独学なので、おかしなところもあると思います。参考にされる場合はご承知くださいませ。

こどもの浴衣(四つ身)を作る Day2

 

本日のメニュー

f:id:tsupiccoro:20180714222637j:plain

 

胸ひもを縫う

なぜ、胸ひもから縫うのか!というと、後で終盤に差し掛かってから、胸ひもを縫うのが面倒だからです! 縫っておけば、着物に縫い付けるだけなので、気分的に楽なのです。

胸ひもの縫い方は、下の記事をご参照ください。

tsupiccoro.hatenablog.com

 

今回は、むすめちゃん用の四つ身なので、共布で胸ひもを縫いました。

幅12cm×長さ82cmに裁断しています(2本)。

縫い代0.5cmぐらいなので、出来上がりの紐幅は、5.5cmぐらいになりました。

f:id:tsupiccoro:20180615105811j:plain

裏側

f:id:tsupiccoro:20180615110124j:plain

表返したところ

袋の口は切りっぱなしですが、最後に着物に縫い付ける時に隠れますのでそのままで大丈夫です!

 

袖の丸み型を作る

袖の印付けがすぐにできるように、丸み型を作っておきましょう。厚紙で自作できます(お菓子の箱とかおすすめ)。

元禄袖(女の子):

コンパスを使って、3~4歳向けは8cmの丸み型、5歳以上は10cmの丸み型をつくります。

f:id:tsupiccoro:20180517014156j:plain

8cmの丸みの場合

船底袖(男の子):

下の図の青色部分のような型紙を作ります。

f:id:tsupiccoro:20180615120339j:plain

(かっこ)内の数字は、3~4歳/5~6歳/7~8歳)


次回は、いよいよお袖を縫いますよ~。

 

 

 

記事『こどもの浴衣を作る』へのリンク

子どもの着物(四つ身)を手作り 

こどもの浴衣を作る Day1 生地の下準備・裁断

こどもの浴衣を作る Day2 胸ひもを縫う・袖の丸み型を作る👈いまここ

こどもの浴衣を作る Day3 袖の印付け・袖を縫う

こどもの浴衣を作る Day4 身頃の印付け・背縫い

こどもの浴衣を作る Day5 つまみ衽を縫う・褄下ぐけ

こどもの浴衣を作る Day6 後幅の印付け・脇縫い・かくしじつけ

こどもの浴衣を作る Day7 脇縫い代の始末・身八つ口のかんぬきどめ

こどもの浴衣を作る Day8 裾をくける

こどもの浴衣を作る Day9 衿をつける

こどもの浴衣を作る Day10 衿芯を縫い付ける・洗濯止め

こどもの浴衣を作る Day11 衿先止め・衿をくける・共衿をかける

こどもの浴衣を作る Day12 袖をつける・縫い代をくける

こどもの浴衣を作る Day13 腰揚げ・肩揚げ

こどもの浴衣を作る Day14 (最終日)胸ひもをつける・紐飾り